小規模保育園ヴェールラパン ナーサリースクール

ごあいさつ

この度私共、学校法人木村学園では、小規模保育園 ヴェールラパン ナーサリースクール を開園する運びとなりました。

ヴェールラパンとは、フランス語で「緑のうさぎ」という意味です。

茶山幼稚園のスクールカラー緑とシンボルマークのうさぎをそのまま施設名といたしました。

小規模保育園とは、0,1,2歳児のみに特化した認可保育園です。3年保育の学年になると次の通園先を探さなければなりません。しかし、ヴェールラパンの園児たちは終了した後も、連携施設であり母体の茶山幼稚園で質の高い幼児教育と保育園並みの預かり保育で安心して過ごす事が出来ます。保護者の方も新しい施設を探す必要もなく安心して働く事が出来、次はどうしようと迷う必要もありません。

昭和39年の茶山幼稚園開園以来、幼稚園教育のみを行って参りましたが、待機児童の現状や新教育要領における幼児教育の在り方を鑑み、今まで培ってきた私共の教育理念が地域の皆様やこれから子育てをする皆様のお役に立てるものと思い、平成30年4月 茶山幼稚園敷地内に19人以下 小規模保育園ヴェールラパン ナーサリースクールを開園いたします。どうぞ よろしくお願いします。

新着情報

『ヴェールラパン』スタートします!!【2018.3.28】

4月2日(月)から茶山幼稚園の施設に併設される小規模保育園『ヴェールラパン』が開園いたします。今日は、そのお披露目会が開かれました。地域に根ざした保育園として、幼稚園とともにがんばって参りますのでよろしくお願い申し上げます!
詳しく見る

こんな保育を目指します

・心身ともに健康な子供。

・自分の欲求を主張でき、育ちあうことを喜べる子供。

・豊かな感性と表現力を持った子供。

施設概要

事業類型 小規模保育事業A型
名称 小規模保育園ヴェールラパン 
ナーサリースクール
職員体制 職 名 人数/施設長 1人/保育士 5人/
調理員 1人/嘱託医 1人
施設長氏名 倉迫 葉子
職員への研修の実施状況 職種、経験に基づき各自の仕事のレベルを
高めるために全ての職員に実施
嘱託医 だい内科・小児科  臺俊一医師
連携施設 学校法人 木村学園 茶山幼稚園

給食について

当園の給食の方針 保育園の給食は、全ての活動の源となる大切なものと認識し、安全でおいしい給食を目指しております。天然素材のダシを使い、化学調味料を一切使わず、和食を中心とした献立を取り入れています。
昼食・おやつ 保護者の方へは、毎月月末に翌月の献立表を
お配りします。
アレルギー等への対応 アレルギーが疑われる場合、医師の診断書(又は指示書)を保育園に提出してください。個別にご相談の上、診断書(又は指示書)に基づき当園で除去可能な物は除去食・代替食で対応致します。

保育園について

利用定員 0歳児:3名/1・2歳児:16名
開園時間 午前7時00分から午後6時00分まで
(月曜日から土曜日)
保育短時間の保育時間 午前9時00分から午後5時00分まで
休園日 日曜日、国民の祝日、休日、年末年始
(12月29日から1月3日)
特別保育の実施状況 障がい児保育,延長保育(1時間)
所在地 福岡市城南区別府6丁目14番44号
電話番号 092-851-5916

運用事業者

事業者の名称 学校法人 木村学園
代表者氏名  理事長 木村優美子
法人の所在地 福岡市城南区別府6丁目14番44号
法人の電話番号 092-851-5916
定款の目的に定めた事業  第2種社会福祉事業
地域型保育事業所の経営
法人創立年月日 昭和56年6月15日
事業認可年月日 平成30年4月1日


TOP